たるみ毛穴ケアに効果的な基礎化粧品はこう選ぶ!3つのポイント

その毛穴は「たるみ毛穴」ではありませんか?たるみ毛穴があると美肌メイクもできないし気になりますよね。たるみケアするためのエイジングケア化粧品でなめらか美肌に。たるみケアケアに効果的な基礎化粧品の選ぶポイントをまとめてみました。

たるみ毛穴ケアのための化粧品の選び方

たるみ毛穴とは

鼻の頭やおでこなど

皮脂が多く分泌されすぎて角栓が詰まって目立つ
若いとの毛穴ではなく、

肌が加齢によりたるんでさがることで毛穴も一緒に
縦に伸びた

加齢による「毛穴」。

おもに小鼻の横の頬など

毛穴の縦長の凹凸が
影となって目立つ「たるみ毛穴」になります。

たるみ毛穴ケアに効果的な化粧品を選ぶ3つのポイント

1
角栓を落とすクレンジング

毛穴の汚れ、すっきり落としていますか?
毛穴、詰まっていませんか?

毛穴に角栓があると
化粧品の美容成分がうまく
肌の中へ浸透しないということ。

まずは毛穴の奥まできれいにできる
クレンジング、洗顔料を選びましょう。

2
保湿力の高い化粧水

若い時毛穴が開くのは
過剰な皮脂分泌のせいですが

40代以上になると
意外とその原因は「乾燥」
インナードライと言って

一見オイリーでべたつく肌に見えても
肌の中はカラカラの砂漠状態、という方が多いんです。
そういう肌の場合、

べた付いて毛穴が開きます。

大人の「開き毛穴」。

だいたいが無防備に紫外線を浴びていたり、
生活環境が乾燥しているにもかかわらず
お手入れをさぼっていることが。

乾燥を防いてうるおいを肌に満たすことで
「開き毛穴」を目立たなく。

つまりその大きな毛穴が縦長の
「たるみ毛穴」になってしまう、というのを防ぎます。

3
ハリ・弾力を高める美容液・クリーム

「たるみ毛穴」の一番の原因は加齢による「たるみ」です。
ハリ・弾力が低下した年齢肌を
少しずつハリのある素肌にしませんか。

効果が期待される美容液ほど高い、
という印象がありますが、

肌のたるみを防ぐことで
肌ふっくら
たるみ毛穴も目立たなくなったら

とてもいいことですよね。

若い時の「開き毛穴」はやがて「たるみ毛穴」に!

エイジングケアをスタートすねのは
平均すると30歳だと思いますが、

「たるみ毛穴」をケアするなら
もう少し若い時期から
エイジングケアをはじめておいてもいいと思います。

まとめ

「たるみ毛穴」の原因は加齢。
小鼻の横の頬に目立つことが多い。

乾燥によね「インナードライ」で
「開き毛穴」がやがて「たるみ毛穴」になることも。

ハリ・弾力を高めれば「たるみ毛穴」は
目立たなくなります。