顔のたるみの悩みは食べ物で解消できる?!コラーゲン鍋は効果なし?

顔のたるみってあるとき急に気になります。この肌悩みって食べ物で防いだり解消できるのでしょうか。どんな食べ物が顔のたるみに働きかけるのか調べてみました。

顔のたるみの悩みを解消する食べ物は?

肌のハリ・弾力繊維が切れる!?

加齢により

肌の中のコラーゲンやエラスチンは

どんどん減っていきます。

これらは
顔のハリ・弾力をキープしている物質なので

これが減ってしまうと・・・
重力に負けて
頬がじりじりと・・・。

これが加齢による顔のたるみの原因なのですが

紫外線による外的刺激、乾燥などの肌ストレスもたるみの原因となります。

また、若い時に

間違ったマッサージや洗顔で肌をこすり続けると年齢にそれほど関係なく肌の弾力繊維が切れるらしいよ

と聞いてびびってしまい、
それ以来ずっと

そーっと洗顔しています。

なので、たるみケアは

エイジングケア化粧品だけでは足りないのでは、

と思っていました。

食べ物で相乗効果がえられるのなら

どんどん食べるべきですよね。

顔のたるみを防いで美肌になるためのおすすめ食べ物5選

でも、食べ物にこだわったからといって
たるみを解消できるわけではありません。

でも、「抗酸化作用」がある

「コラーゲン合成のサポート」する

と聞くと、エイジングケア化粧品と

組み合わせれば

けっこうイケる!

という気がします。

納豆【大豆イソフラボン】

納豆には大豆イソフラボンがたっぷりですよね。
大豆イソフラボンは
女性ホルモンに似た性質で
若さを保つには絶対必要、と思っています。

私はだいたい毎朝、酢を入れて食べています。

納豆でなくても
豆腐など大豆製品なら
大豆イソフラボンがありますね。

ココア【ポリフェノール】

ワインやチョコレート、緑茶にも含まれているのが
ポリフェノール。

ポリフェノールには「抗酸化効果」があると言われています。

酸化=肌サビ
と言われるように

酸化は肌老化を加速してしまいます。

ポリフェノールで
食い止める感じですね。

個人的にはお酒が飲めないのでワインはNG。

糖化を気にしているのでチョコもあまり・・・

というわけで

毎朝ココアを飲んでいます。

ブロッコリー【ビタミンC】

ブロッコリーは美肌に効果的な野菜ですが
ビタミンCが含まれているのでピックアップしました。
たるみを防ぐにはビタミンCは大切な栄養素です。
レモンやグレープフルーツもおすすめです。

ブロッコリーは美肌づくりには大注目の野菜なので、
たるみ以外にも有効だと思います。

豚肉【タンパク質】

豚肉・牛肉・鶏肉など
たんぱく質に含まれるアミノ酸が
肌内のコラーゲン合成には必要な栄養素です。

きゅうり【シトルリン】

きゅうりにはシトルリンが含まれています。
シトルリンには肌の血行を促進して
代謝をよくする働きがあります。

ほかにもビタミンAやB1、B2
なども

顔のたるみには

有効な食べものです。

つまりバランスよく
食べる、ということが
たるみを防ぐことになるのですね。

コラーゲン鍋を食べればたるみは解消する?

「コラーゲン鍋で肌プルプル」
とか

よく聞きますよね。たしかになんだか肌がいい感じ、
になる気もするのですが

実は

ふかひれや

鶏のにこごりを食べても
そのまま肌の弾力になるわけではないそうです。

食べたコラーゲンは一度体内で分解され、
コラーゲンを新たに合成するということが
必要になるとのこと。

コラーゲン合成するためのサポート栄養素とは

コラーゲン合成をサポートするのは

たんぱく質+ビタミンC+鉄分

の組み合わせが最強なのだとか。

例えばメニューであれば

豚肉とほうれんそうのソテー、デザートにいちご。

ステーキ、海藻とゴマときゅうりの酢の物、ブロッコリーのサラダ

など組み合わせがコラーゲン合成にいいと

いうことですね。

まとめ

顔のたるみという肌悩みを解消するための食べ物は
以上のようなバリエーションです。

結局いろんな食材をバランスよく食べる、という感じな気もします。

コラーゲン鍋は、食べたからといってそのまま

肌のコラーゲンになるわけではありません。

体内でコラーゲン合成をするための

栄養素のひとつ、ということになります。