手が綺麗になりたい!ハンドモデルに聞いたケア方法と2つの基本

年齢とともに手も老化してきます。手で年齢がわかるようになってはじめて「手が綺麗になりたい」と思いますよね。顔よりお手入れがおろそかになりがちなので、気が付いたら、ごつごつ・シワ・シミがあった、なんてことも。2つのハンドケア方法とかつハンドモデルさんに聞いたケア方法とは。

手が綺麗になりたい!ハンドケアふたつの基本のケア方法

ハンドケアの基本は保湿と紫外線保護から。

1
化粧水で保湿

ハンドケアというと
ハンドクリームをベタベタ塗るだけ、
という方も多いかもしれません。

年齢肌の手はすぐには綺麗になりません。
まずは水分をしっかりと。
化粧水でしっかり保湿することが大切です。

2
紫外線を防ぐ

手も顔と同じ肌です。
うるおいが少ないとシワができますし。

無防備に太陽に充てると
シミができます。

外出するときは
日焼け止めをこまめに塗る。
手袋をするなどが大切です。

ハンドモデルさんに聞いたケア方法

以前、ハンドモデルさんとCMのお仕事をしたことがあって
スタジオでの撮影の待ち時間にいろいろ聞きました。

クリームがどうとか、ではなくて
生活ですごく気をつけていることがあると。

◎指が太くなるので重いものを持たない
◎缶のプルトップは指ではあけない
◎エレベータのボタンはボールペンで押す。
◎血管が浮くので撮影の前は手を下げない。
◎常に手袋をしている。
◎水仕事をしない

でした。
それから20年。

私は

どんなに暑くてもファッションが
変に見えてもがんばって

一年中外では手袋をしていますし。

重いものを持たないようにしています。

結果は・・・
シミもシワもできていません。

いまのところ。。

手の甲がくすんで乾燥して
シミが浮いてきた年代の
友人たちはみんな

「なんでそんなに手がキレイ?」
「そうそう。私もそう思ってた」

と言われてたので
超ご機嫌になって

手袋のことを教えてあげました。

いかに紫外線に当てないことが
綺麗な手をキープするのか
実験結果がでた、という感じです。

とはいえ

年齢的にはハンドモデルのような
綺麗さではないし

高校のときはバレーボール部で突き指しまくり、
大学のときはテニス部で真っ黒。

手がキレイな人の生活とは
ほど遠かったし水仕事もするので
それほどは・・・

それに年齢のため

手の甲を
つまむとピン、とならずに
形がつくようになってきたので

ハンドケアを強化することにしました。

化粧水+オイル+ハンドクリームのハンドパックケア

多くのハンドモデルさん、
君島十和子さんがされていた
ハンドケアを組みあわせて、

1
化粧水で水分補給。
2


美容オイルを塗る
3


出典:Amazon

使い捨てビニール手袋をはめて
輪ゴムで止めて3分パック。
4


洗う。
5


ハンドクリームを塗る。

という流れです。
パック時間が3分と短いのは
それ以上やるとふやけてしまい

逆効果になるので。

また、よく言われる

ハンドクリームぺったり塗って
手袋して寝る、

常在菌が増えすぎることもあるようで
注意です。

ちなみに

美容オイルのかわりに
オリーブオイルのハンドモデルさんもいましたが、

私は
クラランスの
エクストラドライスキンの美容オイル、

ハンドクリームもクラランスを使います。

香りが好きです。

まとめ

手のエイジングケアの基本は保湿と保護。

美しいだと若く見られるのでしっかりとハンドケアしましょう。